ピーチ航空で行く手軽な日帰り仙台旅行

機内食のオニオンスープが絶品

日帰りなので関西国際空港を一番早く出発するフライトを選択しました。
そして帰りは仙台空港を最も遅く出発するフライトです。
同じように日帰りをする人が多いのかはわかりませんが、いずれのフライトも連日満席の予約表示となっていました。
関西国際空港出発は朝の7時15分なので、今回は前日から関西国際空港に泊まりました。
最終の電車で関西国際空港に到着して、空港内の横になって休むことができる施設に行きましたが既に満席でした。
そこで空港内の有料ラウンジで朝まで過ごしました。
こちらはフリードリンクのサービスがあります。
パソコンブースもあるので少し仙台の情報を調べてから仮眠しました。
初めての仙台なので名所めぐりと考えていましたが、温泉に関する情報を知ったので温泉に行くことに決めました。
仮眠した後、関西国際空港のターミナル2へ移動して出発時間を待ちます。
仙台までは1時間半弱のフライトです。
鮮やかなピンクのユニフォームが決まっているクルーから有料機内サービスのコーヒーを買って、機内でのひとときを過ごします。
機内食メニューはたくさんあり、飲み物では泉州産のたまねぎを使ったオニオンスープなど、大阪にこだわったメニューが印象的でした。

飛行機だからできる日帰り旅行機内食のオニオンスープが絶品日帰りでも温泉に浸かって癒やされた

ピーチ航空ピーチ航空特集