車検

車検について知ろう

ユーザー車検の受け方

投稿日 2014年5月24日 1:29 PM | 投稿者 けんいち

ユーザー車検は使用者の権限だけで受ける事の出来る制度ですので、誰でも申し込めば出来ますし特に資格や経験も要りません。現在は車検と24ヶ月点検は直接関係なくなっているので、24ヶ月点検をしてから出ないと車検が受けれないと言う形式ではありませんので、とりあえず先に車検を受けるのも悪くないです。ただしまったく点検をしないで車検を受けると検査に落ちる可能性も高くなるので、24ヶ月点検をキチンを行うかどうかとは別に、ポイントを点検しておく方が良いでしょう。車検は管轄の陸運支局へ申し込みます。現在予約はネット上で行うようになっていますのでパソコンを使ってインターネットから行います。そうでない場合は電話等での予約を受け付けていないので直接行って予約することになるでしょう。一般的な検査である継続検査なら管轄の陸運支局でなくても受けれます。また、当日は書類をそろえていくことが大事です。継続検査に必要なのは、自動車検証、自賠責保険書、新しく入ったものと古いものと両方、自動車税の納税証明書、重量税納付書、OCRシート、自動車検査票となります。後整備の場合は点検記録簿は要りません。車検を受けるのには自動車税を感応している必要があるので、まだ払っていない場合は予め納付しておく必要があります。書類がそろったら、証紙で重量税をp納付して、検査手数料を払って、受付をして、検査ラインに並びます。車検は難しくはないですが、なれないとうまく出来ないかもしれません。合格すると直ぐに新しい車検証が交付され、窓ガラスに張る検査のステッカーがもらえるのでそれを貰って帰ります。

コメントを受け付けておりません。