車検

車検について知ろう

車検切れと仮ナンバー交付

投稿日 2014年5月24日 1:28 PM | 投稿者 けんいち

もし、自分の車の車検が切れてしまったらどうしますか。 車検を受けられる工場やディーラーまで自走できないとすると、レッカー車やキャリアカー(トラックの荷台に車を載られるトラック)に迎えに来てもらう?  でも費用が掛かりそう・・・  そんな時に助けになるのが「仮ナンバー交付」なのです。

手続きは、自分が住んでいるところ、または車の車庫所在地の区役所・市役所・町役場で行います。 申請に必要なものは 1.運転免許証  2.印鑑  3.自賠責保険の原本  4.手数料(市町村によって違いはありますが750円程度) 5.運行する自動車を確認するための書類(自動車車検証・譲度証明書・抹消登録証明書・自動車通関証明書・登録事項証明書・ 予備検査証・軽自動車検査証返納証明書・自動車保管場所証明) のいずれか1つ。

以上の書類を用意して市区町村の窓口に行き、自動車臨時運行許可申請書を車検証を見ながら書き込んで提出すれば、その場で 仮ナンバー交付となります。  貸し出し期間は当日を含め3日間となるので期間中に返す必要があります。 貸し出し期間を過ぎて使用すると、車検切れいわゆる無車検扱いとなり違反点数6点、、12ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金、という罰則が科せられてしまうので 注意が必要です。

コメントを受け付けておりません。