車検

車検について知ろう

1日車検とは?

投稿日 2014年5月24日 1:28 PM | 投稿者 けんいち

1日車検は短期間で車を返却してもらえる車検サービスです。
一昔前の車検は、車検会社の保有する検査工場に数日車を預け、その間は代車をレンタルするのが一般的でした。しかし数日とは言え慣れない代車で過ごさなければならず、さらに法定諸費用として重量税や自賠責保険料、印刷代、リサイクル料金と整備費用などの費用がかかるため業界では車検の迅速、簡略化が行われてきました。
1日で済む短期の車検では、これまでと比べて費用が必要最低限となっており、かつ車の返却も早いので、昨今では一般的な車検サービスになっています。
ある大手の車検チェーン店では、必要な手続きをする時間と、30分~60分で完了する車検サービスを行っています。費用は車検料が9,500円、自賠責保険26,370円、重量税6,600円、印刷代1,100円と、合計45,000円以下で依頼できます(軽自動車の場合)。
最近ではディーラーなどで行われている、45分車検というものも存在します。これは消耗品を事前に用意するなどして点検・整備をさらに短縮し、迅速化したものです。
車検にかかる税金や自賠責保険などの額はどの車検会社でも同じですが、整備費用と部品を交換するかどうかの判断は各々の会社によって異なるため、時間や費用に若干の差はあります。ただ車検を通すだけであればユーザー車検でも事足りますが、きちんと整備していなければ事故などの危険が伴い、結果的に整備費用よりも高額の修理費用を払うことになる恐れがあるため注意が必要です。

コメントを受け付けておりません。